Pat A Chou(パタシュー)@ベトナム(ホーチミン)


2012年、3月10日(土)~3月14日(水)ベトナムへ行ってきました。
この旅行の最大の目的は、現地のバインミーを食べること!

【バインミー】
フランス統治の置き土産のパン文化。べトナムではフランスパンをバンミー(北部ではバインミー)と呼び、
その場でパンをあぶってさまざまな具を挟み、サンドイッチ状にして出してくれる。

Pat A Chou(パタシュー)

ハイアットホテルのすぐ隣になるパタシュー。
バインミーが食べたくてここに来たのですが、ここにはバインミーという名称のサンドウィッチはありません。

Pat A Chou(パタシュー)

ガイドブックには・・・
自家製パンとケーキをメインに扱う老舗のベーカリ―。
地元のレストランでも出されるというほどの美味しさで、つねに客足が絶えない。
ミルフィーユやチョコレートケーキなどのスィーツもおすすめ。とのこと。

Pat A Chou(パタシュー)

まぁ、夕方に行ったということもありますが・・・
そんなに客足が絶えないって感じでもなかったですね(笑)
はっきり言って、フランス系なパン屋さんです。
ベトナムな雰囲気をイメージしていくとちょっと違うかもしれませんね。
パン以外にも洋菓子に重きをおいているようです。

Pat A Chou(パタシュー)

今回、ここではクロワッサンとサンドウィッチを購入したのですが、
断然、クロワッサンの方が美味しいです。ほの甘く、ふんわりしていて可もなく不可もなく普通に美味しいです。

Pat A Chou(パタシュー)

バインミーがないというので、ツナのサンドウィッチを購入したのですが・・・
うーん、サラダの葉がシナ品していて残念だったのとツナが甘くて、ちょっと違和感。
パンは固すぎることはなく、ふんわりではないけれど、弾力はある感じでした。

バインミーを食べる気満々で行ったので拍子抜けっていうのもあるかもですが、
ここに行くなら、普通にフランス系のパンを購入してきた方がよさそうです(笑)