関口フランスパン@江戸川橋


音羽(最寄り駅は江戸川橋@有楽町線)にある関口フランスパン。
目白坂下を右折してちょっと坂を上ったところにあります。
明治中期にフランス人宣教司祭によって製パン技術を伝えられたのがきっかけだとのこと。
知人の編集者さんに教えてもらってからずっと行ってみたかったパン屋さんです。

関口フランスパン

店内のパン、フランスパンはもちろん、焼きそばパンのような昭和なかおりのするパンや、
安価で小ぶりなパンまで本当に幅広い方に喜ばれそうなラインナップでした。ちょっとホッとできる場所でしたよ。

関口フランパン
イートインでバゲットサンドを!4種類のバゲットサンドウィッチ。フランスパンはサクふわっ。
でも中はしっとりで何個でも食べれそうなフランスパン。
この日は寒かったのでコーンスープをいただいたのですが、こちらもなんだか昭和なつかしい感じがしました。

テイクアウトで購入してきたライ麦サワーブレッドは岸朝子さんも絶賛しているものだとのこと。生地は詰まっていますが、いやな硬さではなく、レーズン、オレンジピールなどの甘味とクルミの相性がとってもいい。バゲットサンドを食べたときにも感じたのですが、ここのパンは全体的に軽めな食感で何個でも食べれてしまいそうです。


関口フランスパン
住所:東京都文京区関口2-3-3 目白坂STビル 1F
電話番号:03-3943-1665
営業時間:[月~土]8:00~18:00 [日・祝]8:00~17:00
フードメニュー15:30(L.O) ランチ営業、日曜営業
定休日:12/30~1/4