ル・グルニエ・ア・パン@半蔵門


東京メトロ半蔵門駅の3番出口をでて右に20mくらい歩いたところに
ル・グルニエ・ア・パンはあります。
こちらは、毎年パリで行われるバゲットコンテストで、2010年に引き続き
2015年も優勝したパリ18区の「Grenier a Pain」の東京店。
見事グランプリに選ばれると、これから一年間、大統領府エリゼ宮(大統領官邸)
にバゲットを納める栄誉を得られるのだそう。

ル・グルニエ・ア・パンル・グルニエ・ア・パン

ル・グルニエ・ア・パン
店内に入ると、目の前にデニッシュ系のパン、向かって右にサンド系。
左にはオイルやペーストなど、店内のものを見ているだけでもワクワクする空間。
あと、個人的には粉袋とかが好きなので萌えポイントだったり(笑)

ル・グルニエ・ア・パン
こちらが、その名誉あるグランプリを取ったというバゲット!!
フランス産小麦100%を使用していて、お店人気ナンバー1のパン。

ル・グルニエ・ア・パン
【ペッシュメルバ】
国産の白桃を使用。カスターの中に木苺ジャムを使用した夏季限定商品。
これ、めちゃくちゃ美味しいです!!
普通のデニッシュに比べると気持ち小ぶりなのだけれど、すんごいパリパリ感。
写真からも分かるように上の部分にキャラメリーゼされているのでそこだけさらにパリパリ。
桃の自然な甘味。でも甘すぎない上品さ。
桃の下にはカスタードがあるのでそのハーモニーがなんとも優しい。

ル・グルニエ・ア・パン
【タルト・フィン・オ・ポンム】
りんごのタルト。クッキー生地に近いかな。
ペッシュメルバがクロワッサン生地なのでよりこちらの方がカリッと感を感じます。

グルニエ1
【ノルベジアン】
ディル入りフロマージュサーモン。サンドはクロワッサン生地のものやバゲット、
それ以外にもいっぱいあるのですが、やはりバゲットで優勝したお店なのでカスクルート頂きました。
生地は非常にシンプル。個人的にはもっと粉の味の主張したものが好きだけれど、
そうか、パリの人はこのくらいシンプルで気持ち甘味さえ感じるのが好きなのかと。

きっと、フランスの方はバゲットが日本人のお米のような存在なので、
なににでも合うタイプのものが好きなのだなと再認識。
日本にいながらフランス人が認めるバゲットを食べられる幸せ。パン好きにはたまらないお店ですね。
あっ、ただ、こちらはイートインスペースはないので、お天気が良ければ千鳥ヶ淵あたりまで
お散歩して「外パン」すると、さらに楽しいかも。


ル・グルニエ・ア・パン
住所:東京都千代田区麹町1-8-8 グランドメゾン麹町1F
電話番号:03-3263-0184
営業時間:[月~金]8:00~21:00 [土・日・祝日]9:00~20:00
定休日:無休