シェ・サガラ@田主丸(福岡)


2015年1月30日―31日と和麦ひろばの福岡ツアーで8軒のパン屋さんめぐりをしておりました。
田主丸にあるシェ・サガラ。福岡に知り合いがいれば車で行くのが一番ベターですが、
電車で行くならば、久留米までJR鹿児島線で行き、そこから九大本線に乗り換え。
ただ、この九大本線が1~2時間に1本くらいしかないというローカル線なので要注意。

シェ・サガラ

あはは・・・まぁ、珍道中については端折りますが、
今回、この九大本線乗り過ごし大変な思いをしましたから。
でもでも、そんな状況を乗り越え行って良かったなーと思えたシェ・サガラ。
今回の福化パン屋さんめぐりの中で一番感動したパン屋さんかも。

シェ・サガラ

結局、久留米から車で行くことになったので田主丸からのルートは分かりませんが、
多分、駅からはタクシーで行くのがいいのではないかと思います。
さて、店内に入るとパンの美味しい香りはもちろん、幸せ気分いっぱいにさせてくれる
パンたちが迎えてくれて。もう、見るからに自分が好きなタイプのパンだったので
一気にテンションあがりました!!!!

シェ・サガラ
【レザン・シュール】
2005年のカリフォルニアレーズンコンテストで審査員特別賞を受賞したというこちら。
ブリオッシュ生地だけどココアなので甘すぎずにちょうど良く、
バルサミコ酢に漬けたというレーズンはいうほど感じずに、程よいアクセント。
生地がしっかりしていながらもエアリーでフランボワーズの酸味が全体をギュッと
しまった味にしてくれていました。

シェ・サガラ
【りんごのキャラメリーゼ】

こちらはツアーから帰京後の翌朝(1日たった状態)に頂きました。
パンの種類柄リトーストしないで頂いたのですが、ここまで美味しいとはと感動!!
サクサクしたデニッシュ生地(でも、ふんわりというよりは程よい固さ)
周りのキャラメリーゼが濃厚ながらも甘すぎずに酸味のきいたりんごとの相性が良くて。
りんごが入りすぎていないのでバランス的にもちょうど良いお味でした。

シェ・サガラ
【福岡県産小麦を使った食パン】
特にアポイントを取らずに伺ったのでゆっくりお話しすることはできませんでしたが、
相良シェフにご挨拶させて頂いたら、シェフの国産小麦に対する熱い思いをお話してくださって。
一過性のものではなく、普通にこの土地の粉を自分たちで食べる当たり前になるべきだよねと。
あぁ・・・改めてアポイントをとり、じっくりお話を聞きたいくらいシェフのお話に惹きこまれました。
さて、話を食パンに戻して、こちらの使用小麦は鳥越製粉のミナミノカオリなのだそう。
もっちりしていて甘味も感じる。固いというワケではなく程よい弾力も感じる。
個人的にエアリーで生クリームなどが入っているようなプレミアムな食パンが生食として
食べやすいかなと思っていたのだけれど、こちらのパンはエアリーという感じではないのに
生食でも美味しかったです。

シェ・サガラ


シェ・サガラ
住所:福岡県久留米市田主丸町益生田873-12
電話番号:0943-73-3680
営業時間:08:00~18:00 日曜営業
定休日:火曜・第二水曜