たま木亭@京都 黄檗


2011年12月23日(金)~12月24日(土)にかけてパン屋さんめぐり@京都に行ってきました。
京都はパンの消費率が日本1位(ちなみに食パンの消費率は神戸が1位なんですって!)
「京都=和」のイメージからは少し意外な気もしますが、
大学が多いことや関西が粉もの文化という観点からみると納得できるところもありますね。

たま木亭

京都に来たら必ず行こうと思っていたたま木亭
JR京都駅から奈良方面の電車に乗り30分くらい行ったところにある黄檗駅。

たま木亭

京都の駅まででは寒さをそれほど感じなかったのですが、ここ黄檗駅では手がかじかむほど寒くて・・・
ただ、たま木亭、駅からはとっても近いです。

改札をでて正面を右に曲がるり、まっすぐ歩いていくと角にお風呂屋さん(サウナなどの字が見えてきます)
そこを右に曲がると踏切が見えるのでわたり焼肉屋の角を曲がるとこちらの看板がみえてくるのですぐにわかります。

朝8時と早かったこともあり、お目当てのバゲットはまだありませんでしたが、
前日にお電話してスタッフの方に聞いていたおすすめパンである、ベーコンハース、ジャガジューシーを。
バゲットの代わりにカンパーニュコッペなるパンを買ってきました。

ベーコンハース
たま木亭

角切りベーコンがゴロゴロ入っていて存在感もバッチリ!
上にかかった焼きチーズも香ばしいしベーコンと一緒にペッパーもきいているので
味がしっかりついてるボリュームたっぷりな惣菜パン。

たま木亭

ジャガジューシー
たま木亭

ふんわりした生地(中身)なのに表面はサクッとしています。
その上、少しまわりがもっちりしているので食べるときに少し引きちぎる感じ。
こちらも焼きチーズがのっていて少し香ばしくて美味しいです。

たま木亭

カンパーニュコッペ
たま木亭

こちらは下準備なくバゲットがないなら、違うリーンなパンを・・・と購入してきたのですが、
気泡も大きく、トーストしなおすと外のカリッと感と中のしっとりさがさらに感じられて美味しいです。
ほのかに酸っぱいですがいやな酸っぱさではないのでお食事のお伴パンとして何にでも合いそう。
レバーペーストなどをつけるとさらに美味しいでしょうねー。

無駄な時間を省くために前日の夕方頃にお店に電話をして道順などをチェック。
とっても感じの良いスタッフの方で行く前から気持ちほっこりに。
こういうホスピタリティーって大事ですよね。

お店は4~5人も入ればいっぱいになってしまうくらいの大きさです。
奥を覗くと工房が見えるのでちょっと覗いて見ちゃいました。
パンとは関係ないのですが、職人さんもレジのスタッフも若い方が多かったなー。
若い世代を育ててるのかなー?!って印象。

ちなみにお昼が一番込み合い、その次に朝。夕方は比較的すいているそうですよ。


たま木亭
住所:京都府宇治市五ケ庄新開14-91
電話番号:0774-38-1801
営業時間:7:00~19:00 ランチ営業、日曜営業
定休日:毎週月曜日・火曜日